秋田とハンガリーの音楽交流をすすめる会

▼代表 三 浦 マリ子


代表 三浦マリ子 プロフィール

 

秋田大学教育学部音楽科卒業

32年間の教職生活のうち、最後の8年間は、秋田県立秋田北高等学校に勤務。

音楽部の顧問として、平成14年度に秋田県の高校部門において20年ぶりに全日本合唱コンクール全国大会へ導き銀賞を受賞。以後、4年連続金賞、うち2回は文部科学大臣賞、埼玉県知事賞も併せて受賞する。また、秋田県芸術文化賞栄光賞、秋田県高等学校文化連盟賞もそれぞれ5年連続受賞。

平成19年度を以って退職。現在は、女声合唱団「毬唄-mariuta-」の指導と、秋田大学付属中学校合唱部の指導(外部講師)に当たっている。秋田とハンガリーの音楽交流をすすめる会の代表。

 

とにかくとっても元気で、明るいマリ子先生。

天然のような要素も十分に持ち合わせていますが、音楽に対しては「○○もーん」と練習中に叫んだり、とっても厳しい人。でも、みんなが付いて行くのは、やはりマリ子先生の「人柄」ですね。